コンセプト住宅『SIMPLE NOTE』室内階段、吹抜手すり設置工事♪(郡山市小原田)

  • SIMPLE NOTE
  • 家づくり
  • 建売住宅
更新日:

先日、インフルエンザの予防接種を受けましたが、先月コロナウィルスのワクチン接種を受けたせいか痛い気がします😓

予防接種などの注射の後は、痛くなると勝手に思っているのかもしれません😒

そして、インフルエンザの予防接種も今年は受付終了している病院もありました😫

いつもと違い、インフルエンザの予防接種を受ける方が多いみたいですね💉

 

 


 

前回、玄関タイル、左官工事の様子をお伝えしました♪

 

 

前回の作業の様子はこちら≫≫≫

 

 


 

今回は、三協アルミのアミスという商品のアルミ階段を使用します✨

 

この階段は、クロス工事が終わり最後に施工するタイプになるので、通常とちょっと勝手が違います😅

 

 

 

ハシゴが置いてある部分に階段を設置していきます🔧

 

 

 

まずは、アルミの桁を設置していきます🔨

 

 

 

2階の梁にコーチボルトでアルミの桁を取り付けます🔩

 

 

 

床部分も同じくコーチボルトで取り付けます🔩

 

 

 

アルミの桁を設置したら、踏板と手すりを設置して完了です✨

 

 

 

 

なかなかカッコイイイイイですね!!!

 

 

 

2階の吹抜けには、パネルタイプのアルミ手摺を設置しました🎉

 

完成まであともう少しです😉

 

 

 

 


マルイホームからのご案内


 

腐らない木で建てる家』構造見学会開催!

11月13日(土)、14日(日)の2日間開催します♪

 

 

ハウスガードシステム』の腐らない木『緑の柱』を使用した住宅の構造見学会を開催します♪

郡山市で1棟目となる『ハウスガードシステム』、そして、マルイホームが郡山で1社目の『ハウスガードシステム』を使うことの出来る工務店になりました🎊

 

開催日程は11月13日(土)、14日(日)の2日間限りで、完全予約制で開催いたします🎊

 

そもそも『ハウスガードシステム』って何?と思われるかと思います。

 

 

 

このように緑色の柱を使用した住宅です。

詳しくは、構造見学会の際にお話しさせて頂きますが、住宅でとても重要な劣化を防ぐために必要な柱となります。

 

 

 

住宅の土台と1階部分の柱、通し柱を腐らない木「緑の柱」を使用することで、将来に渡って安心な住宅に住み続けられます🎉

 

 

地震や台風など災害の多い日本にとって、耐震性能はとても重要な事です。

しかし、それは新築の時だけでなく、長年に渡って必要になりますよね。

その耐震性能を維持し続けるために、『ハウスガードシステム』の腐らない木「緑の柱」を使用しています。

住宅の柱を腐らせない、シロアリを寄せ付けない事がとても重要になります!

 

 

その重要性を構造見学会で見て、触れて確かめてください!

 

「耐震等級〇」を有しても柱が腐ったり、シロアリ被害に遭っていたら意味がありません!

 

阪神大震災で全壊した建物の9割以上がシロアリ被害に遭っていた事実があります!

そのような被害に遭わない為にも『緑の柱』で将来にわたって後悔しない安心な住宅を😉

 

「ハウスガードシステム」についてはこちら>>>

 

 

 

構造見学会の予約はこちらから!>>>

 

 

皆様のご予約、ご参加お待ちしております😊

 

 


 

SIMPLE NOTE

 

 

 

『SIMPLE NOTE』の商品紹介はこちら≫≫≫

 

 

 

『SIMPLE NOTE』について、詳しい話やご相談の方はこちらからご予約下さい!

 

 

 ご予約はこちらから≫≫≫

 

 

 

 

 

 

 

『SIMPLE  NOTE』の平屋+αのご相談はこちらからご予約下さい!

 

 

ご予約はこちらから≫≫≫

 

 

 


 

 

Select Box

 

『Select Box』は、4人家族を想定した、家事ラク動線の『Select Box』。

現在、小原田に『Select Box』のモデルハウスを建築中です!

ご見学や詳しい話やご相談は、下のバナーからご予約下さい😊

 

 

 

 

 

『Select Box』の商品紹介はこちら≫≫≫

 

 

 

 

 

『Select Box』について、詳しい話やご相談の方はこちらからご予約下さい!

 

 ご予約はこちらから≫≫≫

 

 

 

ブログ一覧

同じカテゴリの記事を見る